LUMIX DMC-CM1の落下対策法を検討する


Do! (挨拶)
先日から使いはじめたLUMIX DMC-CM1ですが、外観レビューの記事でも書きましたがストラップホールが配置されていません。

DMC-CM1 レンズLUMIX DMC-CM1を購入。Android OS & 1インチセンサー搭載のコミュニケーションカメラ
Do!(挨拶) Panasonicより昨年3月に発売されたコミュニケーションカメラ「LUMIX DMC-CM1」を購入しました。本記事では外観についてレビ...

 

CM1はスマートフォンとしても日常的に使うため、落下の機会は普通のデジカメと比べて必然と多くなってきます。それでいて高価なカメラなのでストラップなしでは怖気づいてしまって気軽に使えません。

そこで今回はCM1を安心して快適に使うために、落下対策をいくつか模索してみました

1.Pluggy Lockを挿してみる→微妙

やはり同じような悩みを抱えているユーザーはいらっしゃるようで、ASCIIにこんな記事がありました。

Plug LockはiPhoneなどストラップホールを持たないスマホ向けの、イヤホンジャックに挿してストラップホール化する定番アクセサリー。イヤホンジャックに挿してひねるとゴムが膨らんで固定される仕組みです。

詳細は公式サイトを見て頂くのがわかりやすいと思います。

ちょうど手元にひとつあったので、まずはこれを試してみました。

CM1+Puluggy Lock

このような感じになりました。ユリシーズの「minimo」という木製のリングストラップを通しています。minimoはストラップ紐が硬く、Pluggy Lockのエッジと擦れて切れてしまうので柔らかいストラップ紐に交換しています。

見た目はかなりいい感じで、ストラップを持って振り回しても抜けない(やりませんが)ぐらいの信頼性はあるのでこれで落下問題は解決できそうです。

ですが残念なことに、配置がスマートフォンとして持ったときには上に、カメラとして持ったときには左側に来る位置にあります。そのためカメラとして使うときには左手で持っておかなければなりません。これでは使い勝手の面でかなり微妙です

2.バンカーリング(の類似品)を貼り付けてみる→失敗

バンカーリングはスマートフォンの背面に貼り付けて使う落下防止アクセサリーです。
今回は類似品のiRingを試してみました。本家と比べてこちらのデザインの方が好みですね。

CM1+バンカーリング類似品

グリップの位置に貼り付けています。このアクセサリーは貼り付けた端末の厚みが増えてしまうのが欠点でしたが、CM1はもともとレンズが出っ張っているのでうってつけです。

CM1+バンカーリング類似品

CM1+バンカーリング類似品

スマートフォンとして持ったときも、カメラとして持ったときもかなりいい感じです!

このまま使おう思ったのですが、その後数時間で取れてしまいました……。おそらくCM1グリップ表面のシボ加工の凹凸が原因で密着性が悪かったのでしょう。見た目以外は好印象だっただけに残念です。

3.スピーカー穴に無理矢理ストラップを通してみる→いいかも!

やはりストラップは右手に通すのが良さそうです。なにか手はないかと端末を眺めていると……

CM1ストラップホール

CM1のグリップにはスピーカーのスリットが空いているのですが、よく見てみると開口面に2本支柱がありました。

cm1-drop-preventive-measures - 9

どうやら上の図のように、スリット開口面から奥まった位置にスピーカー(グリル?)が配置されているようです。ということはこの支柱に回りこむようにストラップ紐を通せばいけるのでは?ということで自己責任で実践してみました。

cm1-drop-preventive-measures - 10

上の図のようにストラップ紐を回りこませてみます。

CM1ストラップホール

おっ!

CM1ストラップホール

できました!かるく引っ張っても支柱がたわむ感触はありません。ずっとつけていても支柱が折れないという保証はありませんが、そこは人柱ということで、今後はこのスタイルで運用していきたいと思います。

最後に

CM1ストラップホール

2月25日発売の一般発売モデル「DMC-CM10」ではストラップホールが新設されたので、落下が心配な場合はこちらを使うのがベターでしょう。ただしCM10は通話機能が省かれているため「スマートフォンとカメラを1台にまとめられる」という最大の付加価値を享受することができません。

通話機能とストラップを両立したい場合は、自己責任ではありますが本記事を参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です