2017年の買いものを振り返る


年末っぽい記事ということで、2017年に手に入れたモノを振り返り紹介します。

☆☆☆☆ひらくPCバッグmini

以前からひらくPCバッグを使っていたものの、通勤用に黒いのが欲しくなって追加購入。
収納量は減ったものの、たすきがけした時のフィット感の良さや、デスクの上にひらいて置くことでペン立てのような運用ができるといった、キモになる部分は無印と共通。フットプリントが小さくなったので、デスクの上に置いても省スペースな点が気に入っています。

☆☆☆☆☆Ultra HD 4K Monitor 27UD88-W

sRGBを99%カバー、ハードウェアキャリブレーションに対応した27インチ4Kディスプレイ。まあ写真鑑賞が楽しいです。ノイズやレンズの粗もバッチリ分かってしまうので、新たな沼を呼び込みそうな予感。狭額縁でシンプルなデザイン、またUSB-PDに対応している点もポイント高いです。

☆☆☆☆Magic TrackPad 2 / Magic Keyboard

27UD88-Wに合わせてMacBook Proをデスクトップ的に使うために購入。充電がLightningで簡単で、コンパクト&ワイヤレスなので使わないときはリモコンたてに立てられて便利です。

スマートスピーカー3台

☆Clova WAVE(真ん中)

スマートスピーカー第1弾。購入当初は楽しく使っていたのですが、Google HomeやEchoと比較すると、話しかけてもなかなか認識してくれなかったり、突然立ち上がって話しだしたりと、基本的な部分がお粗末な印象が拭えないです。スピーカーの音が良かったり、赤外線でテレビON/OFFできたりとハードウェアはしっかりしてるので今後のアップデートに期待。

☆☆☆☆Google Home mini(向かって右)
スマートスピーカー第2弾。WAVEと比べてレスポンスの良さに感動。
IFTTTでTwitterに挨拶を投稿して、その流れで天気とニュースを聞くのが朝のルーチンになりました。
Echoと比べて、ホットワード(OK/ねえGoogle)が長くやや面倒くさいものの、声が聞き取りやすいのでメインで使っています。

☆☆Amazon Echo(向かって左)
スマートスピーカー第3弾。Music Unlimited用。スキルが沢山用意されているけど、呼び出すのにワンステップ必要で面倒なわりに大したことはできないなという印象。IFTTTが使えない分利用頻度はGoogle Homeより低めです。音はとてもいいので、適当にジャズを流したりしています。

☆☆Astell&Kern AK Jr

eイヤホンの店頭オークションでうっかり手にしてしまった憧れのiriverのDAP。筐体の質感と音質は今まで使ったDAPの中で最高でしたが、他の部分は面白いほど駄目でした。

☆☆☆☆Image X10

音ゲ&音楽用。シングルBA型であまり賑やかな音ではないですが、小型で取り回しやすいです。

☆☆☆☆☆AirPods

フルワイヤレス、コンパクト、ケースから取り出して電源ON/OFF、ダブルタップ操作、Apple製品間での接続切り替えの早さ、Siri呼び出しレスポンス等、何もかもが気持ちいい今年のベストバイ。
ケースから取り出してダブルタップするだけ(要設定)で、再生を始まるので、ちょっとした時間にポッドキャストを聞き進めるのがとても捗ります。音量調節が面倒なのはApple Watchでカバー。

– ニンテンドーSwitch

まだスプラトゥーン2しかプレイしていないので未評価。ハードウェアとしての面白みはwii/wiiUと比べるといまいちかなと思いますが、ソフトは面白いものが揃っているので今後もお世話になる予定。

– EF85mm F1.8 USM

安いのでとりあえず購入したものの、扱いづらい画角と撮影距離でほとんど持ち出せていないくて未評価。ひどい。最近のシャキッとしたレンズと違って、やわらかい写りのレンズです。

☆☆Creator 35mm F2 (EF mount)

中一光学のMF専用レンズ。お散歩用に小さくて広めの単焦点を探していて、マニュアルレンズを一度使ってみたかったのと金属筐体がカッコよかったので、試しに購入。良くも悪くも味のある描写です。

☆☆☆Smooth-Q

Osmo Mobileより安価なスマートフォン用3軸ジンバル。期待通りの動きで、旅行先のお散歩動画のクオリティが格段に高くなりました。着脱&調整が面倒くさいのと、かさばるので持ち出すのに気合が必要です。一眼レフと同時に使えないので3本目の腕か分身能力が欲しいです。

☆☆☆☆☆アンカーリンクス

カメラとストラップの間に取り付けて、ストラップを簡単に着脱できるようにする、Peak Designの定番アクセサリー。買った直後に新型が出てしまって悔しい。地味に便利で安いので、今後も積極的に使っていきたいです。

☆☆iPad mini 4 セルラー docomo 64GB

iPad miniは持ち運びやすいサイズ感が気に入っていて、初代→2→4とこれで3台目。充電中にタッチパネルの挙動が不安定になるので音ゲがやりづらいです。後継機が出る気配がないのと、iPhone 8 Plusを縦長にしたモデルが来年出る噂があるので、このままフェードアウトかな。

☆☆☆☆Apple Watch Series 3(GPS) 38mm

キラーアプリとしてSuicaが使えるということで、常に身につけておこうという気にさせてくれます。画面がついたスマートウォッチはPebble以来ですが、やっぱり腕についているとスマートフォンより早くアクセスできるのと、肌に密着しているので通知を逃さないのが良いですね。リマインダーに会議室の場所と時間を吹きこむのが習慣になりました。今後も使い続けるでしょう。

☆☆Withings Active Steel

アナログ時計のような外観の活動量計。今となってはApple Watchに完全に役割を奪われましたが、、、まずスマートウォッチには見えないので、今後Apple Watchが適さないような場面で時計として使うかも。秒針がないので時計としても微妙ですが。

☆☆☆☆☆LINE Pay

CBブランド・還元率2%のプリペイドカード。Apple WatchのSuicaチャージに対応&端数を気にせずにポイントが貯まるので、電子マネーの利用が加速した要因のひとつ。

まとめ:
左腕をかざして改札が通れるようになったり、イヤホンから線がなくなったり、スピーカーと会話するようになったりと、未来が一気に押し寄せてきた一年でした。スマートスピーカーはノリで3台買ってしまいましたが、来年以降アップデートや対応機器も増えてきて盛り上がりそうで今から楽しみです。今年は小さな買い物を乱発するスタイルでしたが、来年はPCや一眼レフのリプレースが控えているので、お金を貯めておかないと。それでは、良いお年を。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です